s
s
s
sssss
sssss
sssss
sssss
sssss

2015/04/01

お味噌作り

トリコ舎さんでお味噌作りの午前のワークに参加しました。
長野の中川村から味噌部の講師お二人が教えてくださいました。

講師は長野の中川村の味噌部・栄子さんと友恵さんです。友恵さんの藤井麹(白米麹と玄米麹)を使用します。
大豆の量と麹の量は同量、10割味噌を仕込みます。


大きな釜戸のなかで泳ぐ大豆。







今回のお味噌作りの集いから、感じたことや学んだことは、今後の楽しみに繋がっています。お味噌作りの作業は、皆で目を閉じて輪になって手を繋ぐことからはじまりました。
お味噌を作る作業行程も楽しいのですが、集いがあるからこその楽しみも特別ですよね。
また、お味噌作りワークの他に、ちぎり絵ワークも。和紙の箸袋に小さな桜のちぎり絵を作りました。美しくできたかな、、、
最後は、土鍋で炊いたご飯でおにぎりなどでお昼ご飯。
帰りには、5年特別熟成味噌を購入しました。

5年熟成味噌
自然農・大白大豆
片品村・麹 十割
ボリビア・ウユニ湖の塩

5年かけてじっくりと熟成されたお味噌は、香りとコクが深いです。
美味しいお味噌を、ありがとうございました!
お味噌作りが終わった後は、箕郷の梅でお散歩。
梅が綺麗に咲いている時期と同時に、お味噌をつくったんだな〜と、嬉しく思いました。
それおでは完成までまた来年!